Kindleのメモ機能を最大限に使う方法【メモの魔力です】

Books

こんにちは。あっきーです。
Kindle端末を買って読書に目覚めた、元本嫌いブロガーです。

Kindle初心者の大学生Kindleを利用しようと思うんですが、便利な機能とその有効な使い方を知りたいなぁ・・・

今回はこんな悩みに答えます。

Kindleを購入して1週間ほど経ちますが、超便利すぎます。
やっぱり一番良いのはメモ機能かなと思います。メモ機能をうまく利用できるとビジネス書や自己啓発書を良く読む人に取っては効率よく内容を吸収できます。

ということで、Kindleでビジネス書や自己啓発書を読む僕がメモ機能のうまい使い方を教えていきます!
ついでに僕の読書法も教えていきますね。

そもそもKindleを使うメリットは?

「そもそもKindleを使うメリットってあるの?」というところですが、正直メリットしかありません。
まあ、あくまで僕の感覚ではありますが、それでも使わない手はないかなと思います。

  • メモができたり
  • 紙ベースより安く買えたり
  • 本を持ち運ばず気軽に読めたり

Kindle端末を使うとより読書が楽しくなります。

Kindleのメリット・デメリットはkindle端末のメリットとデメリット【本嫌いの僕が1週間使った感想】に詳しく書いてありますので、ぜひこちらを見てくださいね。

Kindleのメモ機能の便利な使い方

僕の場合は「メモの魔力」を反映させています。

  1. マーカーを引く
  2. 抽象化する
  3. 転用を書く

気になったところにマーカを引く

Kindleでは文章に直接マーカを引くことができます。

スマホの場合は4色、Kindle端末では1色のみ使うことができます。
僕の場合はKindle端末を使うので1色だけですが、スマホでも1色だけで十分だと思います。

というのも大事なのはマーカーでメモをすることではないからです。これについては後でお話します。

僕の場合は3つの部分でマーカーを引いています。

  • 心に響いた言葉
  • 自分とは異なる考え方と共感する考え方
  • 著者が実際にやっている行動

僕はブログやYouTubeで情報発信をしています。そのため、文章力だったり言語化能力だったりが必要です。
僕の場合はこのあたりは苦手なので、本に書いてある言葉を真似したり、言い回しを自分のブログに入れたりしてます。

響く言葉とかは自分で考えるより、人の言葉を借りた方が圧倒的に良いのでそのような観点でマーカーを引いています。

著者の考え方は重要

ビジネス書や自己啓発書では著者の考え方は非常に重要になると思います。
特に自分と異なる考え方を見ることがほとんどです。

成功している人は基本的に自分と考え方が違います。その考え方に注目して、深掘りして、それを自分にも適用してみることが大事です。

また、本には著者のストーリーも書いてあることが多いです。自分と同じ歳の頃にどんなことを考えていたのかも非常に重要ですね。

著者の行動にも注目

また、考え方だけでなく行動についても見ます。

成功者が実際に何をしているかを見ることで、自分もマネすることができます。
そうするだけで、自分の行動が一気に成功者に近づいていくわけです。

また、行動は考え方や価値観の表れですから、行動をするだけでその人に似た価値観を得ることができます。

メモで「抽象」と「転用」を考える

マーカーを引いたら、「メモ」を利用して自分の考えを書きます。

メモの魔力で言えば「抽象」と「転用」を書きます。
ここでは●が「抽象」で★が転用です。?がついてるのは自分の課題ですね。

マーカーの部分は「ファクト」なので、ここから抽象化したものをメモしていきます。

すぐ行動したり、マイノートで見返す

そして、読み終えたら(あるいは途中でも)転用に書いたものをどれか1つその日中に行動します。

転用は自分の行動レベルに落とし込むことでそれが可能になります。
「僕は基本的に本のレビューをして、転用したことを動画でシェアする」ということをしていますね。

また、Kindleには「マイノート」という機能もあり、それを使えば自分がマーカーしたところとメモが一覧で見ることができます。


さらに、マーカーした部分に飛ぶこともできます。

これを使ってその日の最後にパッと見直すと良いかなと思います。

Kindle端末のメモもスマホで見れます

僕はKindle端末を使っていますが、Kindle端末でしたメモはスマホでも見ることができます。もちろんスマホでメモしたものもKindle端末で見れます。

なので、見返すときなどはスマホで行うことで効率よくできますね。

超便利ですね。
ちなみにこの本は前田祐二さんの「人生の勝算」です。

Kindleをもっと楽しむには?

Kindleは使う以外ないかなと思います。
本当にメモ機能を使いこなせれば、読書の効率と効果を最大に高めることができます。

もちろん他にも機能はいろいろあります。そして、安く本が読めたり、別の方法で楽しむこともできます。
例えば、「Kindle Unlimited」を利用して月額980円で読み放題したり、「Audible」で音声で聞いたり、Kindle端末を買ってスマホよりも快適に読書したり…

そんな楽しみ方もぜひ取り入れてみてください。

↓オススメKindleサービス

まとめ

いかがでしたか?
ぜひ、Kindleのメモ機能をうまく使って本の内容をどんどん吸収しましょう!!

「メモの魔力」を読んでない方はぜひメモの魔力をkindleで読んでこれを実践してみましょう!!

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】