kindle端末のメリットとデメリット【本嫌いの僕が1週間使った感想】

Books

こんにちは。あっきーです。
読書嫌いな僕が、kindleを購入しました。

僕は大学1年生まで年に多くて1冊しか本を読まない人間でした。ですが大学2年生になって徐々に読むようにして、11月終わりくらいにkindle端末を買いました。
1週間ほど経ちますが、控えめに言って有能です。

今回は、kindle端末を購入しようか迷っている人向けに、kindle端末のメリットとデメリットを使ってみた感想も込めてシェアしたいと思います。

おすすめのkindle端末「Kindle Paperwhite 第10世代」
kindle unlimited(初回30日間無料)

そもそもkindle端末って必要なの?

そもそもkindle端末とは必要なのかという話からします。
結論から言いますと、必須ではないけど超便利です。

スマホやタブレットからkindleアプリをダウンロードして、kindle本を購入すれば読めます。

なのでいつも使っているスマホでkindle本を読むことはできます。

しかし、僕は圧倒的にkindle端末を買うべきだと思います。スマホをよりもメリットが多いからです。
その理由をメリットを見せながらお伝えしますね。

kindle端末を使うメリット

kindle端末を使うメリットは最初のツイッターの内容通りです(あとになって気づいたものも加えます)。

  • お風呂でも読める
  • 電車でも気軽に読める
  • メモできる
  • スマホより疲れない
  • 紙の本より軽い
  • 月1で無料で本読めたりする
  • 紙ベースより安い
  • バッテリーが異常に長く持つ
  • 読書の邪魔にならない
  • 読書モチベ上がる

お風呂でも読める

kindle端末は防水機能があります。なのでお風呂でも読むことができます。
(防水機能があるのは「kindle paperwhite」「kindle oasis」の最新モデルのみです)

僕はお風呂で読書できる感動でよく使っています(その分よくのぼせますが(笑))
お風呂でリラックスして読めるので、読書嫌いな僕でもすごく楽しめます。

電車でも気軽に読める

僕が本を嫌っていたのは、電車で読みたくなくなるからでした。

本を読もうと思っていても、人が多い電車で立ちながら本を両手で持って読むのが結構嫌でした。
後、メモしたいことをいちいちスマホだしてメモするのもこれまたうんざりでした。

ですが、kindle端末なら片手で操作できますしメモの端末内でできます。
おかげで移動時間も気軽に本を読めるようになりました。

マーカーとテキストメモができる

今伝えたように、kindle端末ではメモ書きがそのままできます。

このように、マーカーを引いてその部分にメモを書けるので非常に便利です。

紙タイプだと書き込みしたくない人も多いですよね。
だからと言っていちいちスマホやノートにメモしたくないですよね。

これならその問題も解決です。これはスマホでももちろんできます。

さらに、kindle端末でもスマホでも「Amazonアカウント」で登録するので紐づけが可能です。
kindleで残したメモはスマホで見れるので見直したいときにスマホでパッと見れて良いですね。

スマホやタブレットより疲れない

これはkindleの最大のメリットと言ってもいいくらいです。kindle端末って全然目が疲れないんです!

スマホやタブレットだと光が直接目に当たるので長時間見てると目が疲れますよね。わりと本と相性悪いです。

ですが、kindle端末はスマホと違って目に直接光が差し込まないような機能になっているんです!
kindle端末は電子機器なのに紙のような感覚があり、なんか不思議な感じです。

紙の本より軽いし持ち運びがいらない

kindle端末、実はこれめちゃめちゃ軽いんです。
200gない程度で、紙本よりも軽かったりします。
僕も実際に使って思わず「軽!」って一人で言ってしまいました(笑)。

持ち運びもkindle端末1つでいいので非常に楽ですよね。

月1で無料で本読めたりする

また、kindle端末を買うと毎月無料で本をダウンロードできる特典的なものがついてきます。
(Amazon prime加入した場合)

毎月選べる本は限られているのですが、1冊1000以上する本を無料でもらえるのは非常に良いですよね。

紙ベースの本より安い

またkindle本は書店に売っている紙の本より安いです。
だいたい300~500円ほど安くなります。

ですから30冊くらいkindle本を買えばお得になりますね。

読書好きな人にはもちろんのこと、読書嫌いな人でこれから読みたい人ももとを取るために30冊という目標が出ていいかもしれませんね。

バッテリーが異常に長く持つ

また、kindleはバッテリーが異常に持ちます。
やはりスマホなどはいろんなアプリが入っているため1日持つ程度ですよね。

しかし、kindleなら1日何十時間も読まない限り2~3週間くらいは持ちます。

なので、充電がなくて節約とか考える必要もありませんね。

読書の邪魔にならない

kindle端末は読書を妨げるものがありません。
スマホだと、メール通知などが入ったりして割とうざいです。

kindleは読書のために作られていいるのでそういうのが全くないです。なので読書にどっぷりつかることができます。

読書モチベーションが上がる

これは完全に僕の主観ですが、読書のモチベーションが上がります。
なんかkindleを使っている方がカッコいい感じがしますし、紙とはちょっと違う感じがまた良いんですよね。

読書がつまらないという人も、これなら結構乗り込めるかなと思います。

kindle端末を使うデメリットもあります

kindle端末のメリットを挙げすぎましたが、もちろんデメリットもあります。

  • 白黒なのでマーカーは1色
  • イラストが多い(漫画など)と少し動作が遅い
  • kindle本がないこともある

割とデメリットは小さいです。

白黒なのでマーカーは1色

kindle端末はカラーではないので、マーカーできるといっても1色のみです。
なので、色分けしてメモしたいという人には不便かもしれません。

スマホアプリあら4色くらい色分けできるのでそういう意味ではスマホは便利ですね。

イラストが多い(漫画など)と少し動作が遅い

マンガなどのイラストが多いものは動作が若干遅いです。
マンガの場合はマンガモデルの端末もあるのでそちらを使うのがオススメかもですね。

そもそもkindle自体、操作性はスマホに劣ります。
ページのめくるときも、スマホのようにスムーズに切り替わったりスクロールできないので若干うざったいかもしれませんね。

kindle本がないこともある

また、本によってはkindle版で出ていないこともあります。
その場合はもちろん読めません。

ただ、ベストセラー、人気本はまずkindleで出されていないというのはないと思うので大丈夫かなと思います。

kindle端末どのタイプを選ぶべき?

メリットは正直まだまだあると思います。逆にデメリットはあってもあと1,2個くらいしかないんじゃないかなと思います。

そうなればkindle端末を使う以外ないかなと思いますね。
ですが「kindleっていろいろ種類あるけどどれを使えば良いの?」と思うかもしれません。

無難なのは「kindle Paperwhite 8GB 広告アリ Wi-Fiモデル」ですね。
kindleの比較については別記事で話そうと思いますが、このモデルを買えば問題ないです。

ちなみに僕のモデルもこれです。

kindle Paperwhiteの購入はこちら

kindleをお得に買う方法は?

ここまできたらあとはお金ですかね。

上のモデルですと14000円ほどかかります。
もちろんそれくらいの価値は全然ありますが、やっぱり5桁は・・・という感じですよね。
さらにカバーなどを勝ったら2万円はこえてきます。

なので、その場合はメルカリを利用するのもアリです。

僕のモデルもメルカリを使って8000円くらいで購入しました。
機能や外見は特に問題なかったですね。結構ラッキーでした。

とは言っても、メルカリだと最新版が売られてなかったり、中古品ということもあるので、Amazonで新品を買った方が無難です。

kindleを上手い使いかたとは?

kindle本は電子機器なのでやはり最初はなれません。が、3日もすれば慣れます。

ただ、メモなどkindle端末を上手に使えるとより読書が楽しくなります。
特にビジネス書や自己啓発書などを読む人はメモをよくするかなと思います。

なので別の記事で、kindle端末の上手な使い方について「メモ」を中心に話していきたいと思います。

まとめ:kindle端末を使うメリットデメリット

いかがでしたか?
kindleのメリット・デメリットを見れば答えは1つですよね。

使うしかないです!!

もうkindleは生活必需品だと思うので、ぜひこの機会に買ってさっそく読書ライフを送りましょう!!
ちなみに、kindle unlimitedを使うと月額980円で読み放題です。初回30日間は無料なのでついでに使ってみてください。

kindle Paperwhiteの購入はこちら

kindle unlimited(初回30日間無料)

kindle端末のメリット

  • お風呂でも読める
  • 電車でも気軽に読める
  • メモできる
  • スマホより疲れない
  • 紙の本より軽い
  • 月1で無料で本読めたりする
  • 紙ベースより安い
  • バッテリーが異常に長く持つ
  • 読書の邪魔にならない
  • 読書モチベ上がる

kindle端末のデメリット

  • 白黒なのでマーカーは1色
  • イラストが多い(漫画など)と少し動作が遅い
  • kindle本がないこともある

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】