Creating Gameに関する記事一覧


Creating Game

Unityでゲーム制作をする際に時間制限を設けたり、時間計測をしたり、経過時間を画面に表示したいときがあります。それを実装する方法を解説し、そのテンプレートも作成していきたいと思います。

Creating Game Programming

Android専用の英単語帳アプリを作ってみました。シンプルなので使いやすく、英語の別表現、例文、自分の音声を保存できる機能も搭載しました。また、単語帳アプリを作ってみたい方への解説(Unity)もしています。

Creating Game

UnityでDistinction英単語帳の日本語から英語を検索できるAndroidアプリを作ってみました。少し作り変えれば、自分用の単語カードにとして使えます。このアプリを作りながらプログラミングを学びましょう。

Creating Game

Unityで文字入力をするにはInputFieldを使うと便利です。InputFieldを使うとゲーム中の名前の入力や、アプリ内で検索機能を実装することが簡単にできます。InputFieldを使った文字入力とその文字取得の方法を学びましょう。

Creating Game

スプレッドシートやExcelでデータを管理してUnityに読み込ませたいとき、QuickSheetというツールがオススメです。簡単な設定ですぐにスプレッドシートをインポートできます。その使い方を解説します。

Creating Game

Android用ゲームを作る際にSDKやJDKといったツールが必要ですがどうインストールすればいいか、またどう設定すればいいか分かりませんよね。Unityではこれらツールを一括で取得でき、簡単にAndroidゲームをビルドすることができます。

Creating Game

Unityでゲーム制作していく中でオブジェクト取得の必要が出てきます。オブジェクトの取得にはGameObject.Findやtransform.Findなどが使えます。子要素のみだったり、非アクティブは取得不可など特徴と使い方を学びましょう。

Creating Game

unityでスクリプトを書く時、GetComponentでコンポーネントの取得ができます。GetComponentは基本一回だけ使う、コンポーネント名で変数の型を設定するなど、使い方と注意点を分かりやすく解説します。

Creating Game

unityではc#を使ってプログラムを書いていきます。プログラミングを書く際には変数をよく使います。変数はprivateのような公開範囲、intのような型と一緒に宣言します。変数はプログラムを見やすく変更しやすくするために便利です。

Creating Game

Unityゲーム制作ではC#というプログラミング言語を使います。全く触れたことがないという初心者の方でもまずは知ってほしいC#の基本を解説します。C#の特徴や、役割、構造などを分かりやすく説明していきます。