コロナウイルスで留学が中止・延期になったらすべきたった1つこと

Studying Abroad

お疲れ様です。見ていただきありがとうございます。あっきーです。
早稲田大学を退学して4年間アメリカ留学に行く予定の大学生です。

留学が延期になった人
留学が延期になっちゃって、ぽっかり時間が空いちゃった・・・どうやって過ごしていけばいいんだろう?オンライン授業でも受けるべきかな?

今回はこの悩みを解決していきます。

今はコロナウイルスによって留学を断念せざるを得なくなった人が多くいらっしゃるかと思います。
僕もそうで、語学学校と大学の授業がすべてオンライン授業に切り替わったということで(一応入学はできるけど)半年後に延期しました。

それはもちろん、残念で、「この先どう過ごしていこうか」と心もとない状況です。

しかし、留学が延期(中止)になって何もしないというのも無駄なのでカウンセラーと話したりして僕が出した結論を言いたいと思います。

留学がオンライン授業に切り替わった場合、受けるべきか?

まず、そもそも中止・延期の判断は、「オンライン授業を受けるかどうか」で決まるかと思います。
おそらくほぼすべての大学がオンライン授業に切り替えるかと思うので、受けるかどうか決めなくてはいけません。

これは人それぞれだと思うのですが、僕がカウンセラーと話した際、こんなことを聞きました。

  • コミカレから4年制大学への編入を目指す人は受ける人が多い
  • 4年制に初めから入る場合は後に入学を遅らせる人が多い

編入を考えている人は、単位変換などがあり、あまり入学をずらすことが難しいということで、オンライン授業でも受ける人が多いようです。

一方4年制大に初めから行く人は、入学をずらす人が多いみたいです(僕もそうです)。
結構4年制大に行く人は、卒業の時期はあまり気にしていないみたいなので、延期しても問題はないというらしいです。

1つ参考にしてみてください。

個人的には、受けない方が良い

僕の意見としては、オンライン授業は受けない方が良いと思います。
というのも、留学の意味って「授業を受ける」ことがすべてじゃないと思うからです。

留学ってどんな思いで決意しましたか?

  • 海外の授業でどんなことが学べるのか興味がある
  • 現地で会った外国人と親しくなって英語で会話したい
  • 留学生としてYouTubeデビューして活動したい
  • 大学以外で現地でしか味わえない体験をしたい
  • 単純に英語力を上げたい

様々あるかと思いますが、少なくとも授業を受けるとか学位を取るだけがすべてじゃないと思います。
現地ならではの体験を期待していますよね。

オンライン授業になってしまったら、それがごっそり無くなるわけですよ。
日本にいる以上、英語力も上がらない確率も高いですよね。

モチベーションが持たないし難易度高め

とはいえ、「4年間留学するから、最初の半年くらいオンライン授業をしても良い」と考えるかもしれませんが、それでもオンライン授業は受けない方が得策かと。

やっぱり、現地体験を期待していたなら、モチベーションがだだ下がりだと思います。
しかもオンライン授業の方が英語力がカギととなってくるので難易度が高くなると思います。

だったら、素直に延期をしてしまった方が良いです。

留学が延期・中止になってしまったときにすべきこと

さて、留学が延期・中止になってしまったら、空白の時間が生まれてしまいますよね。
そこを何とかして過ごさなきゃいけません。正直つらいですよね。

そこで、1つだけ胸におさめて過ごしてほしいことがあります。

興味あることにひたすら手を出すこと

これです。

留学に行く人は、ざっくり目標として「自分を変えたい」というのを掲げているかと思います(僕もです)。

そして、その気持ちは「今まで何かスゴイことを成し遂げたわけでもなく、特別スキルがあるわけもなく、そもそも好きなことさえない」という事実から来ているかもしれません。

実際僕も、クソがつくほど真面目な人間だったので(笑)、学校生活に何の疑問も持たず、部活・授業は普通に参加して受験もしっかりして大学にいきました。
ゲームは好きだったので家ではゲームばっかりという生活でした。

なので、超凡人なんですね。好きだったゲームも受験を通してあまりやらなくなりました。
きっとそういう気持ちをあなたも持っているかと思います。

まずは好きなことを探すべき

ということなので、僕は興味あることにとことん手を出してみることをオススメします。
これは、好きなことを見つけるためです。

将来的にも好きなことを仕事にしていかないと生きていけないので、好きなことをとことん追求した方がいいです。
そしてそれはやってみないと好きかどうかわからないんですね。

実は僕は大学生になってからいろいろやってみました。

  • 受験物理を教えるブログ
  • 英語コーチ
  • webプログラミング
  • webデザイン
  • YouTube
  • 料理
  • ギター
  • ゲーム制作

大学の最初の2年間でざっとこんな感じです。
ブログや英語コーチは利益化までいきましたが、半分はやめてしまっています。
上4つはやめてしまったんですが、僕はこのときお金稼ぎのためにやっていました。
が、続かなかったわけです。

逆に下4つは今も続いています(最近始めたものもあるけど)。
どうやら、お金稼ぎが目標にあると僕は続かないみたいです。

これもやってみて気づいたことでした。
ギターなんて音楽とは無縁の生活をしていた僕だったけどハマっています。

「自分に好きなものってなんだろう?」と考えても一生出てこないので、ちょっと興味あるなと思ったものはまずやってみるのが良いです。

好きなことが見つかったらそれに絞って過ごす

好きなことが見つかったら、それをとことんやりこみましょう。
その分野もプロになる気持ちで、そしてお金に換えるつもりでやってみるのもいいでしょう。

それを留学までの半年~1年やり続けたら、そこまで行けると思います。そして何より生きがいができて楽しくなりますよね。そんな状態で留学に行けたら理想ですよね。

お金稼ぎのためだと続かないと僕は言いましたが、好きなことをお金に換えるのは問題なしです。
お金のためだけに何かを始めるというのが難しいというだけです。

僕も今後そういう方向にもっていきます。

具体的に、留学前にやっておきたいこと

具体的に何をしていくべきかというのが問題ですが、これはもう人それぞれなので言えません。
自分の興味に素直に従ってみるのが一番無難で最短距離だと思います。

一応、僕の経験から「こういうのやってみると良いよ」というのをまとめておきます。

ビジネス・起業に興味がある。お金が大好き

  • ブログ(アフィリエイト)
  • YouTube
  • プログラミング
  • 起業しちゃう

エンタメ系、クリエイティブなことに興味ある

  • 映像制作
  • 写真
  • ギター
  • YouTube

もちろん、一例です。「筋トレ」とかでも全然OKです。
どんなことでも良いので、「ちょっとやりたいかも」で即やってみましょう(無理のない範囲で)。

ブログというのが出てきたのでこれについては大学生のブログの始め方!大学生ブロガーが教える稼ぐブログの作り方を見てください。

ちなみに僕がやっていきたいことはこんな感じです。

  • YouTube
  • 映像制作
  • 写真
  • ギター
  • スケボー
  • 料理
  • プログラミング(ゲーム制作)

これも参考までに。

留学前の過ごし方がかなり重要になる

最後に。
カウンセラーの方とも話して思ったが、「この延期になって空いた期間の過ごし方が人生を変える」です。

大げさかもしれませんが、それくらい重要な期間だと思います。

留学が延期や中止になってしまった方、同じ留学をしていくものとして頑張って行きましょう。
それでは、また。

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】