コロナウイルスで留学が中止になったときに考えるべきこと

Thought

こんにちは。あっきーです。

先日、アメリカ留学についてこのような情報を手にしました。その一部です。

I am announcing that the CSU will continue with this primarily virtual instructional
approach for the academic term that begins in January 2021, and also will continue
with reduced populations in campus housing.

つまり、カルフォルニア州の来年2021年の留学もオンラインでのみ受け付けるということに決定したようです。
アメリカ留学をしようと思っていた人には残念なニュースですね。僕もそうです。

ただ、この状況でこのまま行くべきかどうか一度立ち止まって考えた方が良いです。いい機会なので考えてみましょう。

結論:学びたいことがないなら行くべきじゃない

結論ですが、学びたいことがないなら留学はいかなくてもいいと思います。
これは僕が留学がいけなかったからというわけではなく、改めて考えて出した答えです。

留学で得られることは留学じゃなくても得られる

僕も2020年8月にコロナウイルスがなければアメリカ留学に行っているはずでした。が、一度2021年1月に延期し、今回このニュースを見て中止を決意しました。

ここにはいろいろ理由があって、まず改めて留学を決めたきっかけを考えてみました。

  • ビジネスを学びたい
  • 留学系のYouTuberになりたい
  • 英語を学びたい
  • 現地の人とつながりたい
  • 留学していてカッコいいと思われたい

ざっとこんな感じですね。ただ、これって留学じゃなくてもできることなんですよね。

  • ビジネスを学びたい → 大学行かなくても学べる
  • YouTuberになりたい → YouTubeは別のジャンルもある
  • 英語を学びたい → 旅行でも日本でも外国人と話す機会があれば学べる
  • 現地の人とつながりたい → 上記同様
  • 留学していてカッコいいと思われたい → このために留学は無駄じゃない?

留学って結局のところ「大学に通う」というわけですから、いろいろ無駄もあれば制約もあります。
留学じゃないほうが効率がよかったり、できることも多いと思うんですよね。

「留学」がストッパーになる可能性があります

僕の場合、留学が先にあることが原因で今やりたいことができなかったという状況でした。
例えば、プログラミングとかやりたかったんですが、留学に行くと忙しくなってできなくなるだろうと思って手が付けられなかったんですね。

しかも、留学中は「YouTubeで成功する」と決めていたので、留学前からYouTube活動をしていました。
が、実際は全然楽しめないままずるずる淡々とやっていたんですよね。

「留学」に固執しすぎてちょっと周りが見えなくなっていたように思えます。

オンラインで授業を受ける場合は注意です

中には「それでもオンラインで留学するんだ」という人もいるかもです。実際、僕の留学カウンセラーの方もオンラインで受けると決めた人は多いと言ってました。

が、その場合こそ「何を学びたいか」と「どうやって学ぶか」を明確にしておかないと大変です。
現地に行けず、授業を受けることがすべてになるわけですから。

僕の場合はそれがなかったので中止することを決意しました。

いますべきことやできることをやり続けるのが一番です

なので、基本的に留学はないものとして考えて、いますべきことに最善を尽くすことが一番だと思います。

いますべきことは人それぞれですが、留学が無くなったことで生まれたやるべきことを考えることをオススメします。僕の答えは「自分で生きる力をつける」です。

留学中はあくまで学生として守られるわけですが、留学を中止した場合はそうはなりません。
僕の場合、正規留学生として学位を取る予定でしたが、留学も中止し、その前から日本の大学も辞めています。

なので自分で生きる方法を学ぶべきだと思いました。

留学はいつでもどんな形でもOK

これは留学に限らず、大学全般の話ですが、大学や留学は必要になったときに行けばいいと思います。
留学とか大学は早い遅いとか全くなく、むしろ年を取っていろんな経験をして本気で学びたいものが見つかってから行った方が圧倒的に意味があります。

僕は「アメリカ4年留学」という感じでしたが、これはあまりにお金と時間がかかります。他にもいろいろ方法はあって例えば

  • 英語を学ぶ→セブ留学 or 日本でひたすら英会話
  • 人生について学ぶ→フォルケホイスコーレ留学

こういった感じで、細分化すると最適な留学というのもありますし、留学そのものも今必要でない可能性もあります。

あんまり1つに執着しすぎず、柔軟に考える

今回のコロナウイルス騒ぎで、留学を理想の形で実現できなかった苦しみはすごくわかります。
僕もめちゃめちゃ落ち込みましたが、やっぱりやるべきことを冷静に考えないと先に行けません。

「今、留学を本当にすべきかどうか。」
「しないと決めたら何を次にすべきか。」

これらを考えてみましょう。あまり留学1つに固執柔軟に考えてみましょう。

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】