人生がつまらないと思う大学生へ。興味を見つけるには触れるしかない

Blog

こんにちは!大学生ブロガーのあっきーです!

悩める大学生最近、大学生活がつまらなく感じます。興味も見つかりませんし、どうしたらいいでしょう?

今回はこの問題を解決します。
大学生活がつまらないと感じる大学生は多くて、僕もその一人です。

ですが今では僕はあることに没頭することができています。
この記事では、大学生活を楽しくする方法と自分の興味を見つける方法を紹介します。

最後まで読んでくださいね。

人生つまらないと大学生が思う4つの原因

大学生活がつまらないと感じる大学生には4つの共通点があります。

  • 毎日が淡々としている
  • 今のコミュニティが合っていない
  • 勉強に意味を見出せない
  • 人と比較しすぎている

毎日が淡々としている

朝起きて大学行って、授業受けて、サークルやバイトに行って・・・

これを毎日続けているとマンネリ化します。

変化のない生活は本当につまらないです。

例え友達と遊んだりしても、家でゲームをしていても、何も変わらない生活を過ごしていれば興味を持てるものがなくなってしまいます。

今のコミュニティが合っていない

僕は周りの環境は本当に大事だと思います。

大学1年生の頃、僕はずっと同じメンバーで行動していました。
ゲームに夢中で、大学の勉強は単位を取れればOKというタイプ。サークルに入っていない。そんな人と一緒にいました。

その人たちが悪いというわけではないですが、僕にはその環境がつまらなく思っていました。

「高校はあんなに楽しかったのに、大学生活はどうでもない」と感じる人も多いと思います。
それはコミュニティが変わって大学の方は自分に合っていないからです。

今いるコミュニティと自分の考え方やライフスタイルが違えば何もかもつまらなくなるものです。

勉強に意味を見出せない

毎日大学に行くもの、その勉強が意味ないと感じることもありますよね。

「これが何のために役立つのか?成績や単位を取るための勉強して何が楽しいのか?」
自分の夢に合わない勉強をしていても、自分に興味のない分野の勉強をしていてもあまり意味はありませんよね。

やらされる勉強をしているので勉強に意味を感じていないこともよくあります。

人と比較しすぎている

何か挑戦したいといっても周りと比較して諦めてしまうことが僕はよくありました。

挑戦しようとしていることで、同い年の人や年下の人がすでに成功しているのを見ると嫉妬すると同時に、「自分は何やってるんだろ」と思ってしまいます。

人と比較するとどんなことにも興味を持てなくなるし、自分がどんどん醜くなってしまいます。

人生を充実させるために大学生がすべきこと

大学生活がつまらないと感じるのは、興味を持てるものが無いからです。

ですから興味を持てるものを1つでも探せば人生一気に楽しくなります。
興味を見つけるための3つの方法をここで紹介します。これは僕が実際に実践した方法です。

本を読んでみる

まず1冊本を読んでみましょう。

僕は本を全然読んでいなかったので、見ている世界がものすごい小さかったです。

ですが、本を読むことで今まで知らなかった世界を見ることができ、「これは面白そう!」と興味を持つことができました。

本を読む習慣がないとどうしても身近なものの中で興味を探しがちです。
本という新しい環境で興味を見つけることがおすすめです。
本は小説ではなく、ビジネス書や自己啓発本などを読みましょう。

オススメの本を2冊ここで紹介しておくのでぜひ買って読んでください。

今の友達との関わりを切る

先ほど「今のコミュニティが合っていない」という話をしました。特に同じ友達といる時間は長いですよね。
なので思い切ってその友達と距離を置きましょう。

友達を失いたくないという理由でつき合っていると、何も変わらずつまらない生活が続くだけです。
今の友達と距離を置くことであなたと価値観が合う友達が自然とできます(実際僕はできました)。

つまらない人生を変えるためには、正直これくらい大きな決断をするしかありません。

新しい挑戦をする→ブログはおすすめ

本を読んで、友達と関わりを無くすと少し気が楽になります。何より友達との関係を切ると時間に余裕ができます。
気持ちにも時間にも余裕が出てくると何か新しい挑戦もすることができます。
自分がやりたいなと思うものなら何でもいいですが、1つの案してブログを僕はおすすめします

ブログをやれば生き生きとしている人と出会えますし、将来に役立つスキルも身につきます。継続すればお金も稼ぐことができます。

ブログをやるメリットはこちらで話しているので見てください。

人生つまらないと思う大学生はこうやって変わった

新しい挑戦をするとしても、挑戦できない理由とかはあると思います。

  • 人目を気にする
  • お金がない
  • 時間がない

何かをやりたいと思ってもこの3つが理由で諦めてしまうことも多いです。僕も同じです。
しかし、僕はこれらを変えていきました。

人目を気にする→嫌われる勇気を読む

僕は人目を気にしすぎるタイプで、人の成功を嫉妬してました。
ですが「嫌われる勇気」という本を読んでから一気に変わりました。

誰になんと言われようと、誰がどのように生活していようと、自分がやりたいことに他人は関係ないと気づけました。

「ブログ始めたい」と友達言えば、「ブログ?それで稼げるわけないじゃん」と否定されることも多いかと思います。
すでにブログで成功している人を妬んだりして自分をひどく下げてしまうこともよくあります。

人目を気にしたり、人と比較をしてしまう人はぜひ「嫌われる勇気」という本を読んでください。
あなたの挑戦を支える本であることは間違いないです。
嫌われる勇気のまとめとその実践方法を別の記事でお話しますね。

お金がない→貯金を使いつつブログで稼ぐ

僕は幸いなことに高校生まで欲しいものがほとんどなかったので貯金がたまっていました。その貯金を使いつつ、ブログで少しづつ稼いでなんとかやっています。

もちろん大学1年生の頃はバイトもやっていました。

お金に困る場合はバイトを続けながら新しいことに挑戦する方法が一番無難だと思います。
収入があるだけで安心感がありますからね。

ですが、バイトで時間を取られてしまう欠点はあります。
ですから、バイトを辞める代わりに、ブログで本気で稼ぎにいくというのもアリです。
僕は3か月本気でやって月1万の収益を得ました。ですからあなたにも十分できます。

今あるお金でブログを始めて、それらを取り返すつもりでブログで稼ぎつつブログをやっていくのはリスクはありますが一番最短な方法です。

時間がない→バイトもサークルもやめて休学した

僕はやる意味のないことをとにかく排除しました。

サークルはあまり楽しくなかったのでやめました。
塾のバイトもしていましたが、楽しくないし時給も低く、雑務で時間がとられることもあって辞めました。
さらには大学の授業も無意味に感じたので休学をしました。

それによってブログやそれ以外に挑戦したいことに時間をかけることができています。

休学はリスクが大きいので無理してする必要はありませんが、バイトやサークルなどをやめるということはメリットがあると思います。

一番注目してほしいのは空きコマも使い方です。友達とだらだらとスマホをいじったり、ご飯食べに行ったり、ニンテンドーswitchやったり・・・

その時間をブログや本、自分の興味あることに費やすだけでも十分変われます。

人生がつまらないと感じる大学生はいろいろ触れるしかない

人生がつまらないと感じる理由をお話し、その解決策で「興味を見つける」と話をしました。

興味を見つけるためには、いろんなものに触れるしかありません。
僕はいろんなものに触れてきました。

  • 最初にブログに出会いました。
  • 嫌いだった本も頑張って読みました。
  • 親に土下座して120万の英語コーチ養成講座に入りました。
  • ビジネスに関するYouTubeを見てきました。

いろいろ触れてきて、やっと自分の人生にワクワクを感じるようになりました。
人生をワクワク感じるまで1年以上かかっています。

焦らずゆっくりいろんなものに触れていきましょう。

まとめ:何か1つだけでも新しい興味を見つけよう

いかがでしたか?
僕は今でこそ興味はたくさんありますが、最初は「ブログ」だけでした。

2つ3つあることに越したことはありませんが、何か1つ熱中できるものを探しましょう。
それがあるだけで大学生活はガラッと変わります。

そして周りの大学生よりも有意義な生活を送ることができます。

ブログをやってくれる人が増えれば僕は一緒に前に進みたいし、そうでなくても前に進んでいけることを信じてます。
ブログを始めると決意した方はぜひこちらの記事を読んでブログ開設をしましょう!

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】