【実体験】大学生は留学の理由や目的をどう決める?【理由はなくて良い】

Studying Abroad

こんにちは。あっきーです。
ぼっち休学生としてYouTubeをやっています。

留学しようか迷う学生
留学する理由や目的を考えてるんだけど、どういう理由で行けばいいのか分からないなぁ。みんなはどうやって決めてるんだろう?

今回は「学生が留学する理由や目的を決める」というテーマで話していきます。

結論から言うと「行きたいから行く」程度にしてOKです。

僕は早稲田大学を退学してアメリカ留学をこれからするのですが、やはり理由や目的をめっちゃ考えました。
ですが、留学が近づくにつれて「あまり理由とかいらないな」と思うようになりました。

ということで僕の実体験や考えを元にお話していきます。

多くの学生は留学の理由や目的をどう考える?

いろんなブログやエージェントさんの話、そして僕の考えを元に、多くの学生がどんな理由で留学するか書き出してみると…

  • 第2言語の勉強したい
  • 就職に有利
  • キャリアアップしたい
  • 視野を広げたいから
  • 文化に触れたい
  • みんな行ってるから
  • なんかカッコいいから

ざっとこんなものかなと思います。

第2言語を勉強したい

これは大多数が思っていることかなと思います。

語学留学とかは長期休暇なので行けたりするので、大学生活に支障をきたすことなく留学もできますからね。

また、「英語を話したかったら海外行け」と言われるくらい、やっぱり言語習得のためにも留学する人はかなり多いという感じですね。僕もこの気持ちはありました。

留学すると就職に有利

これまた多いかなと思います。

やっぱり留学というネームバリューは就職に有利そうですし、事実そうです。

  • 英語が話せる
  • 留学の体験で学びを得てる
  • 人間的に大きくなっている

留学に行くことで、人格的にもスキル(語学など)的にも一般的な大学生よりは1つ2つ上のステージに行くことは可能なので、そういうわけで留学に行こうと思うんですね。

キャリアアップしたい

これは就職に関連してきますね。

留学に行くことで、資格を手に入れたり、なんらかのスキルを上げたり、他にはないスキルを手に入れられると考えるわけです。

  • アメリカ留学→TOEIC満点
  • アメリカ編入学→東大を超えるトップ大学卒業
  • アメリカでテクノロジーを勉強→スキルアップ

アメリカ留学の例にはなりましたが、このような資格・学歴・スキルという面でキャリアアップを目指したいという人も多いです。

視野を広げたい

これも多いかと思います。留学に行く人は少なくとも志は他の人より高いわけですから、留学に行くことで世界を広げたいと思うわけです。

  • 英語力アップ→年収アップや仕事の幅を広げる
  • 現地での体験→就職以外の道を見つける

留学に行けば、考えもしなかった体験があると思うわけですから、それによって視野を広げたいと思う人は多いですね。

文化に触れたい

これも多いかなと思います。

・海外の習慣やイベントに触れたい
・生活を体験したい
・海外の友達を作りたい
・海外の教育を受けたい

などなど、文化に触れるためにも留学に行くという人も多いかと思います。

みんな行っているから

一番保守的ですが実際にこういう理由も多いかと思います。

友達が「俺、来月から1年間留学行くんだ!」とか言われたら「え?留学!?いいな~」と思いますよね。
それで留学から帰ってきたら、なんか別人みたいになってて「うらやましい」と感じるはずです。

それに触発されて「自分も行きたい」と思いますよね。

今では留学生YouTuberもたくさんいて、それを見て「うわ!カッコいい!夢あるなぁ」と思っていく人も多いです。

ざっくりまとめると

  • スキルアップ→語学力、学問、学歴、就職のため
  • 体験→文化に触れる、視野を広げる
  • 他人の影響→みんな行ってるから

こんな感じかなと思います。

僕が留学する理由

次は僕の話として、早稲田大学を退学してこれから4年間アメリカ大学に通う僕の留学理由をシェアします。

  • 初期→ビジネスを学んで起業したい
  • 最近→留学したいから留学する

実は、留学が決定した時と、つい最近(出発3か月前くらい)で変わっています。

初めは意識高い系でビジネススキルを身に付け起業したかった

留学を決意するまでに大きく2つのビジネスを僕はやっていました。

  • ブログ運営
  • 英語コーチ

ブログ運営というのはざっくり説明すると「ブログを書いて稼ぐ」ということです。
詳しく知りたい人は現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由だったり「ブログ ビジネス」「アフィリエイト」でググってみてください。

また英語コーチというのはざっくり説明すると「マンツーマンで英語のレッスンをする」というものです。

これらをやってビジネスの世界に足を踏み入れていました。

この体験から「起業したい」と思うようになって、同時に「アメリカでビジネスを学んでそこから起業しよう」と思ったわけです。

最近は「行きたいから」という留学理由になった

ですが、その間にいろいろあって考え方が変わりました。
単純に「留学したいから留学する」という考えになりました。

もちろん、留学中にやりたいことはあります。
特にYouTubeですね。

ですが、別にYouTubeをやるために留学に行くわけではなくて、「留学したくて留学に行って、その過程でYouTubeをやる」という感じなんです。

ぶっちゃけ留学に理由はいらないと思う

一般的な留学理由や僕の留学理由をお伝えしましたが、僕が思うに留学に理由なんていらないと思うんですね。
まだ留学経験者ではないんですが、ブログ運営をやったり最近YouTubeを毎日更新したり、ビジネス書やビジネス系YouTuberを見たりしてやっぱり思うわけです。

「留学したいから留学する」って聞くと「浅はかだなあ」なんて思われるかもしれません。
でも、これが本質なんですよね。

どんなこともやりたいかやりたくないかで決まる

よくよく考えたら留学以外でも誰もが「やりたい」か「やりたくないか」で決めますよね。

  • 国語の勉強したくないから先に数学やる
  • 野球とサッカーだったら野球がやりたいから野球やる

こんなものだと思いません?

留学だって最初決意したときは誰だって「あ、なんか行きたい」と思って、そこから始ったと思うんですよね。

だいたいの目的は日本で実現できる

僕は留学で出てくる目的や理由の大半は日本で解決できると思うんですよ。

  • 英語→オンライン英会話もあれば外国人だってたくさんいる
  • 就職に有利→日本でビジネススキルを身に付ければOK
  • スキルアップ→日本でプログラミングや英語、ブログをやればOK
  • 文化に触れたい→海外旅行をすればOK

僕が思っていた「ビジネススキルを身に付けて起業する」も同じです。

そもそもビジネススキルを身に付けてから起業するという考え自体おかしくて、起業してビジネスやってスキルを身に付けるべきなんですよね。

そして、起業も今すぐやればいいわけですからね(今はそもそも起業願望はないわけですが)。

理由や目的も3ヶ月で変わってしまう

また、最初に思い描いていた目的や理由はすぐに変わっちゃいます。3ヶ月程度で。

実際に僕も最初は「ビジネススキルを身に付けて起業する」というものだったわけですが、これが9月くらい。
そして「留学したいから留学する」というのが1月くらい。
やはり3~4か月で変わるんです。

自分の考え方や価値観が驚くほど変わっていくので、やたら意識の高く、キラキラしたものを掲げるのは危険です。

留学に行く価値は「体験」でしかない

僕が思うに、留学に行く本質的な理由は「留学したいから留学する」、つまり「体験」なんですよね。

語学力を高めたい、文化を触れたい学びたいなどではなく、「留学という体験ををしたいから留学する」これしか留学に行く価値はないんじゃないかなと思うんです。

正直、留学はコスパが悪いと思う

ぶっちゃけ、僕は留学はコスパが悪いと思っています。

先ほど言ったように、たいていの目標は日本にいても達成できます。
そして、留学に行かずに日本で新しい経験をした方がコスパがよかったりします。

アメリカ留学だと1年で400万とか平気でかかります。
一方、日本でブログ運営でビジネスをするとなれば月1000円ほどでできます。

アメリカは異常な高さなので必ずしも400万かかるというわけではありませんが、いずれにしても留学はハイコストでありながら、意外と日本でもできることは多いと僕は思っています。

価値は「体験」にあるのが今の時代

となれば、やっぱり「体験」がすべてだと思うんですよね。

僕はブログ運営をしていたりビジネス系のブログやyoutubeを見ているので分かるのですが、世の中の価値が「体験」に大きく付いてきいます。

理由は先ほどと同じです。
・留学で目指すものはたいてい日本でコストを抑えてかつ短期間で達成できる
・たいていの情報はブログやyoutubeで無料で見られる
からです。

しかし、体験は別です。
留学というものを知るには留学をするしかないんです。
いくら他人の情報を手に入れても人によって感じ方も違えば、そもそも留学で起こる出来事も人によって違うわけです。

体験は自分だけのオンリーワン的な財産となるので価値が高いんです。
なので、「体験するため」つまり「留学したいから」が留学をする理由にすればいいと思います。

結論:留学の理由はあまり気にしなくていい

こう考えると単純ですよね。
「留学したいから留学する」これは本質だと思います。

これはあくまで留学前の僕が今までの経験上思ったものなので、もしかしたら留学してから考え方が変わるかもしれません。
それを知るためにもやはり「体験」する必要があり、そのために留学をしに行きます。

最後まで見ていただきありがとうございました。

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】