ビジネスで成功する方法はマインドセット【地味なことをやり続けること】

Thought

こんにちは。あっきーです。
「留学前のぼっち休学生vlog」ということでYouTubeをやっております。

ネットビジネスやってる人
ネットビジネスでさっさと成功したいんだけど、どうもうまくいかないな…近道とかないかな。

こう思うことってよくあると思います。

これについて、最近とある方のセミナーに参加して思うことがあったので共有したいと思います。

【結論】地味なことを淡々とやること

結論を言うと「地味なことを淡々とやり切る」。これに尽きるなと思います。
セミナーの内容から出した僕の考えです。

理由は本質的なものは基本地味だからです。

ブロガーさんのセミナーで学んだ「マインド論」

僕が参加したセミナーの主催は「ナベヤン」(@nabeyan01)さんという方で、受験ブログで成功しているブロガーさんです。
セミナーの内容は「マインドは大事だよ」ということだったんですね。

詳しい内容はお伝えしませんが、ざっくりまとめると

  • 変化の速い時代において不変なのはマインド
  • マインドセットは一番苦戦するし、一番身に付けるべきもの
  • これさえあれば何でもできる

マインドって要は精神論的な話なんです。気持ちの持ち方みたいな。
ですが、マインドセットの重要性をあまり実感してない人が多いんですよね。

多くの人がマインドの重要性を感じていない

実際僕もそうでしたし、誰もが心当たりあるんじゃないかなと

  • 「精神論?さっさとノウハウ教えろ」
  • 「マインドセット?何それ?」
  • 「とりあえずやれば良いんでしょ」

特にビジネスをやる際にはマインドセットを語られるわけですが、マインドの重要性って数か月後にようやく気付くことが多いんですよね(僕もそうでした。)

マインドの重要性を感じられない理由

僕も含め、なんでマインドの重要性を感じることに苦労するのか(特に何かの初心者など)を考えると2つ理由があるなと思ったわけです

まず、マインドって地味なんですよ(笑)。
受験勉強を考えてください。受験勉強ってなんかものすごいノウハウとか近道があると思っちゃいますよね。

・「一瞬で単語を100個覚える方法ないかな?」
・「1週間で数学1Aから3まで理解できる方法ないかな?」

実際あったらあったで「マジ?知りたい」ってなりますよね。

でも実際のところ受験勉強で大事なことって

  • ひたすら毎日勉強する(1日10時間とか)
  • 特に新しいことを学ばすひたすら復習する
  • 同じことを何度も繰り返す

だったりしますよね(本質的に)。

地味ですよね。とはいえ、これが最も大事なことだったりします。

野球もそうです。
素振りが大事だと言われても

  • ボールを打てない
  • 実践練習じゃない
  • 同じように繰り返し振る

という素振りの特徴を考えたら嫌になりますよね。地味ですもの。
(実際僕も野球やってたのでこんな気持ちでした。)

マインドも同じで、地味なんですよ。だから、イマイチ重要性が感じられないんですね。

マインドは成長が実感できない

また、マインドは成長がどうしても実感できないんですよね

勉強だったらノウハウを教えてもらえばぶっちゃけ点数は伸びますよね。
数学の解法だって教えてもらった後に問題解けば「解けた!アハ体験!」ってなるじゃないですか。
目に見える結果がすぐに現れるわけですよ。

ですが、マインドはそうはいかなくて、教えてもらってすぐに身に付くかというとそうでもないんです。

1ヶ月、3ヶ月・・・1年と意識し続けて、実際に行動して初めて身に付くんです(習慣として)。

しかも、教えられたノウハウ通りにやっていればある程度結果が出てしまうので「なんだよ。マインドとかいらねえわ」となり得るんですよね。

やっぱり成長が実感できないものって「あれ?意味なくね?」と無意識に排除しようとしてしまうんですよね。

大事なことこそ地味なものだったりする

こう考えると、本質的なことや大事なことなことは基本地味なことなんだなとなるんですね。

  • 「受験勉強に大事なのは毎日10時間やることだ」
  • 「野球がうまくなりたかったら素振りしろ」

これらは確かに地味だけど、最も大事なことなんですよね。

もちろん、何でも当てはまります。
ビジネスをするにしても、筋トレするにしてもです。

  • 継続
  • 習慣化
  • 自己分析

これらが大事だと多くの人が口揃えて言います。そしてどれも地味すぎます。
だからこそ大事なことなんでよね。

とはいえ、地味だからこそ苦戦するしあきらめる人が多い

「大事なことほど地味だ。」
これってなかなか厄介ですよね。

なぜなら、地味なことってほとんどの人がやりたくないからです。
小学校の掃除を好き好んで毎日やっていた人がどれくらいいますか、という話です。
掃除をしなくてよい日があったら相当喜んでいたと思いますよ(笑)。

やっぱり地味なことは、(大事なんだけど)やらないんですよ。

かく言う僕も諦めてばかりです

とはいうものの、僕もやらずやらずと来てしまっていました。

ビジネスの世界に飛び込んで最初にやった「受験ブログ」。
途中まで順調だったけれども、最近辞めてしまいました。

また英語コーチなるものもやってましたが。これも4か月ほどでやめてしまいました。

その理由はマインドをおろそかにしていたからです。

  • 結果はすぐに出ない。二次関数的に伸びる
  • 楽しんでやる
  • 毎日継続する

どれも教えてもらった大事なマインドです。ですが、これができなかったんです。意識できなかったんです。(特に2つ目)

それが結果的に活動そのものを辞めるきっかけになってしまったわけです。

YouTubeでも苦戦をしています

そして最近はYouTuberとして活動を始めましたが、やはり苦戦しています。

  • 再生回数や登録者数が伸びない
  • ほんとにこれでいいのかという不安
  • あとどれだけかかるのやら

そんな状況でも毎日投稿という「継続」しか切り開く道はないんですよ。
やっぱり地味ですよね。しかし、それが本質なわけです。

ホリエモンも「弱者ほど地味なことをやれ」と言う

実はホリエモンこと堀江貴文さんもYouTubeでこんなことおっしゃってましたね。

弱者ほど地味なことをやれ

これは、まさに今回の話と深くつながっていると思います。

大事なことほど地味だからです。

大事なことほど地味で、それゆえやらなかったり諦めてしまうことが多い。
でも、やるしかないんですね。

結論:大事なことほど地味である

というわけで、「マインドは超重要だよセミナー」から得た学びでした。

「大事なことほど地味である」

僕もまだまだマインドとか固まってないし、地味なことをやり切れないところもあります。
が、少しずつ前進できればいいかなと思っています。

これを読んでくださったあなたもぜひ地味なことを少しずつこなしていきましょう。

ぜひ、僕のYouTubeやTwitterの方もよろしくお願いしますね。
一緒に進んでいきましょう。

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】