大学生活はどんな感じ?【自分から動かないと不自由です】

Blog

こんにちは。あっきーです。
ブログとYouTubeにハマってる大学生です。

大学に進学する高校生
大学生活ってどんな感じなのかな?やっぱり自由?それとも忙しい?

今回は大学生かつの実態について話していきます。
高校生の方は「大学ってどんな感じなんだろう?」と思いますよね。自由そう、楽しそうなど結構キラキラなイメージを持っていると思います。

なので、現役大学生のスケジュールと大学生活の内容をありのままにシェアしますね。

現役大学生の1日スケジュール

最初に僕がどんな学生かを簡単に説明しますね。

  • 早稲田大学 基幹理工学部 2年 応用数理学科
  • 現在は休学中
  • 1年生まで塾でバイト
  • 1年生までバスケサークル所属
  • どっちかと言えばインドア派

ざっくりこんな感じです。

では、僕の休学する前の1日のスケジュールを見せます。これは1年生のとある曜日のスケジュールです。
1日のスケジュール

ざっくりこんな感じです。
高校生と違うところは「空きコマ」と「バイト」ですかね。

「空きコマ」というのは授業がない時間帯のことです(これについては後で説明)。
また、僕は塾のバイトで比較的時間は少ないですが、中には4,5時間働く人もいますね。

時には、18:00~21:00にサークルが入ったりします。

あくまでこれは1例ですが、日によっては午前中で授業が終わる場合もあれば連続で1日中授業がある場合もあります。

では、大学生活の中身を見ていきたいと思います。次の5項目を説明していきますね。

  • 授業
  • サークル
  • 恋愛
  • バイト
  • 遊び

大学生の勉強:勉強という勉強はしない

大学生の勉強は、ぶっちゃけ勉強という勉強はしませんね。

  • とりあえず長い
  • 基本的に聞いてるだけ
  • スマホやPCをいじっても基本OK
  • 出席取らない授業はだいたい出ない
  • 全然理解できない

わりとこんな感じです。
高校と比べれば圧倒的にゆるいです。後ろでスマホいじったりPCいじったり寝たりする人はたくさんいますね。
また、大学の授業は先生によっては「出席を取らないでテストだけで成績をつける」というものもあって、その場合は授業にすら出ないこともよくあります(僕はちゃんと出てました)。

また、大学の授業は高校までと違って1~6時間目までびっしり埋まっているわけではありません。
授業がない時間帯があります。これを「空きコマ」とよく呼ぶんですが、これがあるので大学生は結構自由なんですよね。

とはいえ、先生によっては鬼厳しいことも

授業に関しては完全に先生次第なので、場合によってはクソ厳しい人もいます(僕も1つありました)。

出席は取る。毎回小テストする。スマホNG。なぜか急に切れる。成績めっちゃ厳しい。ノート取らないと詰む…

大学の授業は緩急多めなのが特徴ですね。

課題(レポート)は多いです

大学の授業は高校よりも課題が多めです。僕の場合だとこんな感じでした。

  • 毎週課題→英語の要約など
  • 定期的に課題→プログラミングの演習など
  • 実験レポート

僕は英語の授業で要約やクイズといった課題が毎回だされてました。大学ではこのように毎授業で課題を出されて1週間で提出ということもよくあります。

また、定期的に大きめの課題が出ることもあります。例えば、プログラミングの演習を2,3個やって提出みたいなことはありましたね。

そして、理系に関しては実験レポートというのが出されます。理系には実験の授業があるので、そのレポートを書くことが多いのですが、これが一番負担が大きいですね。

大学生は高校のような問題演習というより、レポート系の課題が多い気がします(もちろん演習系もあります)。

テストは過去問がすべてです

大学にももちろんテストがあります。

テストも先生によって難易度は若干違いますし、形式も違います。
大学のテストで多いパターンは過去問から出題する系ですね。
大学の先生はあくまで研究者なので結構忙しめです。なので、いちいちテスト問題なんて作りたくないんだと思います。
ですから、過去問から出題するんですね。

そこで大学生は先輩などから過去問を入手してそれだけ勉強することが多いです。
中には先生が過去問を配っちゃう授業もあります。
(まあ、これも先生次第ですが…)

また形式に関しても、中間と期末の2回をやる先生もいれば、小テスト5回でつける人もいます。もちろん期末1回だけの先生もいます。

大学の授業をついついサボってしまうこともあって、テストは意外な落とし穴になることが多いようです。

というのも大学には「単位」があります。一定の成績を取ったら「授業を無事終えました」という証明みたいなものです。

高校にも単位はありますが、まず単位がもらえないということは無いので意識してこなかったと思いますが、大学は単位を落とす人も結構多いです。

大学生のサークル:入るサークル間違うときつい

大学にはサークルというのがあります。課外活動グループですね。
大学のサークルの特徴をざっくりまとめます。

  • 友達が一番できる場所
  • 他学部の人、他大学の人と会える
  • ジャンルが豊富すぎる
  • 緩い系もあれば、ガチ系もある
  • 結構お金使う
  • なんだかんだ途中でだるくなってやめる

大学のサークルは本当に種類がいくらでもあって、スポーツ、音楽、ロボット制作、よくわからないヤツ…などなど本当にいろんなジャンルがあります。

そして、サークルは緩い印象があると思いますが、中には本当にガチでやる団体もあります。

サークルは楽しいことは間違いないですが、
僕の経験上、サークルは選び方間違えると後悔すると思います。

勧誘のときと現実は違うことが多い

まず、サークルは入学時期にめちゃめちゃ勧誘が来ます(結構ウザイです)。

ですが、みんなサークルに入れたいから良い風に装うことが多いです。
例えば、飲み会がどうとかあまり教えてくれません。

飲み会は特にだるいです

僕はバスケサークルに入ったんですけど、飲み会がまあまあだるいです。
僕は本当に行きたくない人間だったので断ってきましたがサークルによっては断るとスゴイ嫌な目で見られることも多いです。

もちろん、本当に良いサークルはあります。
サークルは複数行っておいて、最終的に1つに、あるいは複数所属すれば良いですね。

僕は最初から1つにしていたのでミスりました。

大学生の恋愛:自然にはできません

大学生の恋愛ですが、僕はこの分野は疎いのであまり話せません(すみません…)。
ただ、自然にできることはまずないかなと思います。

大学のクラスは結構大きいし、高校までのクラスとは違って本当に授業を受けるだけのクラスです。
1年経っても名前を知らない人がいるくらい関係が薄いです。

なので、基本的にサークルなどで出会うしかありませんね。
これも自分から何かアクションを起こすしかないかなと思います。

大学生のバイト

大学生になったらバイトをやるという人もいますよね。

  • お金が稼げる
  • 社会経験ができる
  • 出会いが増える

などなど、バイトはお金以外でもメリットはあったりします。

ですが、僕はバイトをやるデメリットに目を向けるべきかなと思います。

  • 圧倒的に時間を取られる
  • 安易に塾バイトしない方がいい
  • そもそもバイトで稼げる額はたかが知れてる

バイトってなんだかんだ時間を取られます。バイトを入れたがゆえに大学生の自由を取られてしまう人も結構見かけます。
稼ごうとするあまり、毎日何時間もバイト入れると大学のテストでボロボロになったり、全然自由時間取れなくて萎えます。

また、これは完全に僕の主観ですが、安易に塾バイトはしない方が良いかなと思います。
大学生で塾バイトしたいという人は多いかと思います。

確かに時給がよかったり、何となくやりがいがありそうですよね。
でも、塾ってただ授業するだけじゃなくて、準備や授業後の作業もありますし、夏休みや冬休みはわりと地獄です。

それも理解した上でバイトを選ぶといいでしょう。

バイト探すwebサービスはこちらにいくつか載せておきます。

大学生の遊び:使うお金が一気に多くなる

大学生は自由なだけあって、遊ぼうと思えばいくらでも遊べると思います。

・旅行
・飲み会
・ショッピング
・ゲーム

ぶっちゃけ何しても楽しいと思います。

僕も大学1年生の夏休みに1人旅で屋久島に行ってきました。
本当に充実した時間でした。
世界遺産の屋久杉を見に行ったり、ヒッチハイクで島を一周したり。

こういうことができるのもやはり大学生ならではだと思います。

しかし、お金を多く使いすぎてしまうのもあります。
それだけは注意した方が良いですね。

大学を休学した大学生の1日のスケジュール

こんな感じで、大学生の生活をざっくり話しました。

ついでに、休学している僕のスケジュールもお見せしたいと思います。

僕が休学している理由は来年にアメリカ留学をするからです。

基本的にブログとYouTubeをやっています。結構ビジネスの世界に入って日々もがいていますね。

これはわりと理想的なスケジュールで、時には朝起きれなかったり、夜3時まで作業していたりと生活リズムはよくずれます。

これから大学生になる高校生がやるべきこと

これから大学生になる高校生、入学までに時間がありますよね。
それまでにやっておくべきことを知りたくありませんか?

ただ、のんびり過ごしていると後々後悔します(僕めっちゃ後悔してます)。

僕は大学生活をダラダラと過ごたり、遊んでばっかりで終わってしまうべきではないと思います。

僕はダラダラと過ごしていたり遊んでばかりではありませんが、それでも大学生活を充実したものにはできないで休学しました。

大学生は人生において非常に重要な期間だと思います。
いろんな挑戦をしていろんなものに触れることが一番大事だと思います。

大学生は人生の夏休みだけど遊ぶな【感想:人生の勝算】」もぜひ読んでくださいね。

まとめ:大学生は自分から動かないと不自由

いかがでしたか?
大学生は確かに自由です。時間はたくさんあります。

でも、自分から何かアクションを起こさないと本当に何もなく終わってしまいます。

何かアクションを起こして充実した大学生活を送ってください。

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】