Brainで誰でもアフィリエイトでお金を稼げる!?【Brainとは】

Blog

こんにちは。ぼっちな休学生YouTuberあっきーです。
僕は受験ブログを運営していて月3万pv, 月収7万を達成したこともあってビジネスに関する話はよく聞きます。

2020年1月にですね、とある画期的なサービスがリリースされました。
それが「Brain」というものです。

https://brain-market.com/

これがTwitterでバズっているので解説していきます。

  • ネットビジネス初心者でも稼げる理由
  • Brainを使ったビジネスモデル

が分かりますので最後まで読んでくださいね。

「Brain 知識共有サービス」とは?

Brainとは誰でも有料コンテンツを販売でき、かつアフィリエイトができるサービスです。
ざっくり言えば「有料記事販売×アフィリエイト」ですね。

Brainを作った人はSkill Hacksで有名な迫佑樹さん

このサービスを開発されたのが迫佑樹さんという方です。

大学生の頃にプログラミングを勉強して、サービスを開発したり、プログラミングに関するブログも運営していたそうです。

今はネットビジネスで食べていくためのスキル講座を運営されています。

Brainを使って何ができるの?→ずばり「アフィリエイト」

このBrainですが、できることが主に3つあります。

有料記事作成

まず有料の記事を簡単に作ることができます。
これはnoteと同じ感じで、自分で価格を設定し有料記事を公開できます。

ブログやyoutubeだと有料コンテンツを出すのは一手間必要だったりしますし、そこに来る人は無料を求めるのである程度工夫が必要です。

ですが、Brain上なら「有料記事を買う」人が訪れるので有料記事を売りやすくなるわけです。(もちろん、そんな単純な話ではないんですが…)

一見noteと似ているようですが、違いもあるのでそれは後程。

アフィリエイト

Brainではアフィリエイトができます。これが最大のポイントかなと思います。
アフィリエイトはざっくり説明するとコンテンツを紹介して利益の一部を受け取ることです。

これは初心者にとってもコンテンツを作る人にとっても便利な機能です

  • 初心者:紹介することで短気でお金を稼ぐ経験ができる
  • 発信者:紹介されやすくコンテンツが拡散されやすい

さらにアフィリエイトの紹介料も販売者が決めることができて、最大で50%だったりします。

自分のコンテンツを売るにはまだまだ力が足りないという場合でも、すでに影響力のある方の記事を買い、それを紹介すれば短期間で利益を出すことができます。そしてそれが実績になったりもするわけです。
(とはいえ、内容も読まずにアフィリエイトするのはよくないです)

レビュー

また、レビューがついているのもBrainの特徴ですね。
noteにはレビュー昨日はなかったんですが、Brainでは1~5段階評価ができてコメントも残せます。
内容の良し悪しが客観的に見ることができるので読者にとっても不安がなくてめちゃめちゃ素晴らしいですね。

noteとbrainの違いは?

「Brainは極端な話『有料コンテンツを売る』わけだから、ぶっちゃけnoteでも良くない?」と思われますよね。
ですが、Brainとnoteとは大きな違いがあります。

noteはクリエイター向け、Brainはビジネスマン向け

noteはクリエイター向けになのに対して、Brainはビジネス向けです。
実際にBrainの開発背景も「もっとビジネスの有益内容をシェアできるように」というのがあるそうです。

  • ブログのノウハウ
  • YouTubeの利益化のコツ

みたいな「稼ぐ系」とかは相性がバツグンなわけです。
(とはいえ、今後はその境目はなくなるかもしれませんが。)

手数料がBrainの方が圧倒的に安い

また、手数料にも違いがあって

  • note:15%
  • Brain:12%

となってます。
たかが3%かと思いますが、100万の売り上げがでたら、3万円の差がでます。
これってかなりでかいと思いますね。

(しかもアフィリエイトの紹介料もあるわけですからね。)

Brainは有料記事のみ投稿

noteとの違いとして、noteは無料と有料どちらの記事もかけますが、Brainは有料のみです。
有料だけを扱っているので、noteよりも内容が濃いものがそろうかと思います。

そのあたりもビジネス向けなんだと思いますね。

noteにはアフィリエイト機能がない

noteにはアフィリエイト機能がありませんが、Brainにはアフィリエイト機能があります。
そのため、初心者でも手軽に稼ぐことができたり、発信者としてもコンテンツを拡散させやすくなります。

ブログとは何が違う?

「なるほどなるほど。でもBrain書くくらいならブログでまとめたらよくない?」と思うかもしれませんね。
そこで、ブログとBrainの違いもまとめておきましょう。

ブログはカスタイマイズ性がある

ブログとBrainの違い1つ目はカスタイマイズ性ですね。

Brainは超シンプルなので、記事を書く最低限のことしかできません。
一方でブログは見た目を自由に変えられますし、自分のプラットフォームとして使いやすいです。

有料販売はどちらでもできます

そして、ブログとBrainどっちでコンテンツを集めるかという話ですが、僕はどっちでもいいかなと思います。
有料コンテンツを作るには2通りあると思っていて

  • 無料記事をブログでまとめる→有料コンテンツはBrainで
  • 有料記事もブログ内で作り自分で決済方法を導入する

当然上の方がやりやすいです。
決済も自動でやってくれますし、アフィリエイト機能もついていますからね。

とはいえ、下も方も決済導入は割と簡単に実装できるので、こればかりは好みですね。
(もちろんnoteで売るもアリです。)

ネットビジネスする人がBrainを使うべき理由

実際、noteでもブログでもBrainでもなんでも良いんですが、Brainを使うべきという声がたくさん出ています。
そして僕もそれには賛成です。
ここまで上げた特徴からもわかりますのでここでまとめておきます。

  • アフィリエイトができるから→稼ぎやすく、拡散しやすい
  • 自分のコンテンツを持ちやすいから→「有料記事」としてまとめられる
  • 手数料が安いから

Brainでアフィリエイトをする方法

ここまで来たら、実際にBrainを使っていきましょう!
登録方法などはBrainのページの指示に従っていけば30秒でできるので、サクっとやっておきましょう。

イケハヤさんの記事が有益です

ブログ初心者の方は「Brainでアフィリエイトをする方法」をチェックしておきましょう。
そして、それが一発でわかっちゃう有益Brainがすでにあります。

イケハヤさんの【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説

実際に僕も読みましたが、内容濃すぎます!
初心者向けに書いてあるのでとっつきやすいです。

  • Brainのアフィリエイトで稼ぐ方法が分かり、稼げる
  • 初心者が情報発信をする方法が分かり、稼げる
  • Brainで自分のコンテンツを売る方法を身に付け、稼げる

そんな内容になっています。

今後追記もあるみたいなので、価格が上がらないうちに買っておくべきかなと思います。

まとめ:Brainはとりあえず使ってみるべし

あれこれ、書きましたが、とりあえず使ってみましょう。
今は、リリース直後でどの記事も格安で公開されています。

また、2月2日現在はバズり中ですがあと1ヶ月もしたら落ち着くかなと思います。
なので、まずは1つ記事をかって読んでみることをオススメします。初心者の方は先ほど紹介したイケハヤさんの【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】