2020年の目標を決めます【テーマは恩返しです】

life

こんにちは。あっきーです。
ブログやYouTubeに加え、プログラミングを勉強しています。今後は留学予定です。

2020年をついに迎えてしまいました。2019年はあっという間でした。1年がどんどん短くなっている気がします。

今回は2020年の目標(というよりテーマ)を決めたいと思います。

僕のテーマを発表しますが、2019年そして今までの人生で「なんかうまくいってないな」とか「充実してないな」という違和感があるのであれば、今回の記事を最後まで読んでください。

今の時代に合った2020年のテーマをシェアしたいと思いますので、それを元に何か行動してみましょう。

2019年の振り返り


2020年のテーマの前に簡単に2019年の振り返りをしたいと思います。
2019年で学んだことは3つです。

  • お金の大切さ
  • 何者にもならない怖さ
  • やりたいことを見つける大切さ

2019年(と2018年)はいろいろ変化と悩みの年でした。なので2020年は大きく出たいと思います。
2019年の振り返りに関しては2019年を振り返る【2019年で学んだこと】を見てくださいね。

2020年のテーマは「恩返し」です


僕の2020年のテーマは「恩返し」です。これで行きたいと思います。
「恩返し」にした理由は僕の2019年からの学びもありますが、今の時代にもあっているテーマかなと思っています。

自分が成長できているのも親のおかげ

まず、2019年で学んだことに「お金の大切さ」について学びました。
これは2019年で僕がしてきたことに大きく関係しています。

  • 運転免許を取れたこと→親のお金があったから
  • ブログ運営ができたこと→親のお金があったから
  • 英語コーチができたこと→親のお金があったから
  • 留学を決意で着たこと→親のお金があったから

お金、お金とうるさいですが事実です。もちろん感謝すべきことはお金だけじゃないですが、ここが一番大きいところです。
やはり、高校も大学も私立に通って、大学行ったら友達とお金を無駄遣いしたり、サークルでお金を無駄遣いしたり、バイトを辞めても生活費をくれたり…それでいて、莫大のお金がかかる留学を決意したり…

すべて受け持ってくれるのが非常に情けないという気持ちがあったんですね。

なのでその恩返しをしたいと2020年をスタートします。

最終地点は関わってきた人すべてに恩返しすること

最初は家族から始めますが、徐々に今までの友人、そして今後僕に関わる人たちみんなに恩返しをしていきます。

今まで関わってきた人がいたからこそ今の自分が形成されているのも事実です。「過去の関係」だとしてもそのみんなには恩返しをしたいなと思っています。

そして、今後ブログやYouTubeを見てくれた人などにも必ず恩返しをしていく、これが今考える到達点です。

現代でも「恩返し」というテーマはあっている

今のは僕の主観的な理由でしたが、客観的にみても良いテーマだと思います。

今の時代は、完全に「個人」の時代になっています。

  • AIによってほとんどの仕事がなくなる
  • インターネットによって個人が会社と同等の立ち位置に立てる
  • インターネットによって中高生もお金を稼げる時代になっている
  • 現代の人が求めるのは「個人」と「コミュニティ」

SNSを見れば中学生や高校生で稼いでいる人がいる、そんな時代です。
圧倒的に個人の力が強くなってきているわけです。

終身雇用や年金という概念はとっくに崩れ、正社員優遇もなくなります。
もはや「就職」、もっと言えば「学校に通うこと」自体も意味がなくなってきています。

また、実際に働かなくても生きていけるいい時代です。なんならインターネットで稼げる時代です。
今や「モノ」の価値が下がって「人」の価値が急激に上がっています。

学生でも稼げるくらい個人の力が強く、「人」の価値が上がっているというなら「恩返し」というのをテーマにするのは結構良いと思います。

「恩返し」ほど「人」が重要になる

恩返しってまさに「人」が肝心ですよね。

恋人からプレゼントをもらったとき、それがいらないものだったとしてもうれしいはずですよね。
それはまさに、「モノ」じゃなくて「人」を重視しているからです。

親に子どもがプレゼントを渡すときも同じだと思います。

恩返しってまさにこういう「人」として与えること行為だと思うんですよね。

恩返しをするとなれば…

  • お金が必要
  • そのためにも個人で稼ぐ力が必要
  • そのためにも個人の影響力が必要

いわゆる「インフルエンサービジネス」です。
そうなれば、何者かにならないといけないですし、やりたいことをしっかり見つける必要性も出てきます。
本当に今の時代にあったテーマだと思っています。

「恩返し」を具体的にどう達成するか?

「恩返し」を2020年のテーマに僕はしますが、これってちょっと抽象度が高いですね。
今考えている最終段階はこんな感じです。

  • ブログやYouTubeで留学とビジネスに関する発信
  • コミュニティを作り奨学金プロジェクトをやる
  • 帰国する際に講演会(トークショー)をする

これを達成するためにいろいろ考えることはありますが、ざっくりこんな感じです。
別に、モノをプレゼントをするということではないです。

  • 今人生で行き詰っている人に1つの選択肢を教えたい
  • 何か行動をしたい人に一歩を手助けしたい
  • 僕をきっかけに恩返しをしたいと思うようになって欲しい

関わった人からは僕もいろいろ学びがあるわけです。ならば、その分の何かを与えたいということです。
結果的に僕含めて全員の人生が変われればな、と思っています。

2020年の目標を立てる方へ

僕と同じように2020年の目標を立てる人は多くいるかと思います。
が、僕は2020年の目標なんて必要ないと思っています。

僕も目標っぽいものは立てていますが、どちらかと言えば「テーマ」に近いですね。
ひとまずスタートとして「『恩返し最高』という価値観で進んでいこう」みたいなものです。

「2020年の目標」というものにすると抽象度が高くなる

まず、2020年の目標というくくりで立てるとまず達成できません。
「よし今年は〇〇やるぞ!」と決めてもその3日後には今まで通り戻ってしまいます。

基本的に長期の目標を立ててもまず失敗します。
長期の目標を立てることに悩んでしまったり、抽象度が高すぎて「まあ、できなくてもいいや」と思ってしまう結末が見えますね。

それよりも、まず最初の1週間でやることを決めてササっと行動した方が良いのかなと思います。

1年の間に何度も軌道は変わる

また、目標を立てても1年の間にコロコロやりたいことって変わると思うんですよね。

僕だって2019年最初はいつも通り大学生活を送るものだと思っていました。
それがブログを本気でやることになり、途中で英語コーチの道に進み、休学してはまたブログに戻る…
軌道が変わりまくるものです。

だから、長期的に目標を立ててもどうせ違う方向に進むことになるんですから、無理に立てる必要はないのかなと思います。

2020年は多動で良い年にしましょう

もし、「どうしても何か成し遂げたい目標を立てたい」というのであれば「多動する」をオススメします。

僕も「恩返し」というテーマにおいて「多動」は必須スキルです。
とにかく多動で新しいものを見つけたり、自分のやりたいことを見つけたり…
そうして、自分が「この分野で恩返ししよう」と見つけるのがまず最初の課題です。

多動すれば必ず2020年は良い発見と学びで終わられる年になると思います。

とはいえ、身構えず前に進みましょう!!
それでは2020年もがんばりましょう!

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】