コロナウイルスで大学は退学すべき?【今やれることをやるべき】

life


こんにちは。あっきーです。
21歳でニートに陥りながら、プログラミングと英語を勉強しています。

この記事は2020年11月中旬に書いているんですが、2020年はコロナウイルスの年でした。
ウイルスが世界中に大流行して誰もが打撃を受けた年です。
僕も留学の中止を余儀なくされまして、すでに退学をしていた僕は自力で生きることを強いられました。

大学生だと、「う~ん。大学辞めようかなぁ」と考える人も多いと思います。
オンライン授業になって大学生活がつまらないというのは本当によく分かるのですが、実際に今大学を辞めるべきなのか考えてみたいと思います。

結論:退学はしなくていい

いきなり結論ですが、「退学はしなくていい」と思います。正確には「今大学以外に取り組んでいない限り退学はしなくていい」です。

その理由は単純でリスクが大きすぎるからです。具体的には以下の通りです。

  • 退路が断たれる
  • すべて自分で何とかしないといけない
  • 友人との関りが激減する
  • ただただ焦る

退路を断つと基本不安になる

退学をすると大学には戻れないわけですから、当然リスクが大きいですよね。
うまくいけばいいのですが、全員が全員うまくいくわけではないですよね。

うまくいかなかったときに戻れる場所がないのは正直厳しい世界だと思います。

もちろん、「退路を持たないことで成功する」という考え方もありますが、ぶっちゃけそこまでメンタル強くないですよね?

僕もすでに退学をして退路が断たれてしまったことでめちゃめちゃ不安です。そうすると気持ちが不安定になりやすいので結果、物事がうまくいかない確率が高まります。

自分でお金を作らなければいけない

これは在学中でもそうですが、よりお金を必要としますね。
在学中だと守られた環境にあります。学費だって親が出しているという人も多いはず。

しかし大学から離れると、「いや、もう学生じゃないんだから」ということでいきなり社会人になるようなもので、お金を自分で作らないといけません。
これって結構大変なんですよね。

友人との関りが減り、病む

また、友人と関わって過ごしていたわけですが、それが無くなります。
何で成功したいというなら友人との関りはなるべく減らした方がいいんですが、全く関わらないというのはかなり精神に負担がかかります。

退学するといろいろと在学中には無かった問題が出てくるので、そういったときに友人の助けがないとかなり病みます。

とにかく焦る

退路が断たれるということにつながるんですが、とにかく焦ります。また、退学すると自分で道を見つけなければいけないんですが、そうすると必ず自分よりスゴイ人が出てきます。

それを見てさらに焦ります。

焦るとすべてが空回りしてしまうのでやっぱり大変なんですよね。

退学したところで何も変わらない

よくある考えなんですが、「退学・休学すれば人生変われる」というのは間違いです。

たしかに、「起業に成功した、〇〇億稼いだ」のようないわゆる成功者には、大学を中退していたり、そもそも大学に行っていなかったりします。

とはいえ、「それは大学に行かない分、自分のやるべきことをやった」ことの結果なので、退学や休学がそのまま成功にはつながりません。

僕も大学に通わないで1年ほど経ちましたが、成功と呼べるほどの生活はできていません。
もちろん、ブログや英語コーチといった、利益化に成功したものもあるんですがこれは一時的なもので、今はほとんど収益はありません。

時間がありすぎて逆に何もしなくなる

退学や休学をすると、時間が一気に増えるのでうまくいかないことが多くなります。
逆説的ですが、

「時間が増える→ちょっと休憩したくなる→休憩が伸びる→結果的に本来取り組むべき時間が減る」

ということで、つまりはサボりやすくなるんですよね。

1つのことに全時間を費やすのってめっちゃ難しんですよ。

なので、いきなり退学は本気で止めた方が良いです。

まずはできることから始める

とはいえ、これはあくまで「いきなり」の話です。
しっかり段階を踏んでいけばむしろ退学をオススメします。

具体的には

  • 在学中に小さく何か変えてみる
  • それを続けて続けられそうなものに集中する
  • 休学してさらに時間を費やす
  • うまくいき次第退学する

在学中に自分が続けられるものを探そう

いきなり「よし退学して人生変えるぞ」と言っても、ふわふわしすぎて、いざ退学しても、何をすべきか分からなくなります。なので、在学中にまずは大学以外のものに挑戦しましょう。

何でもいいです。僕の場合はこんな感じでした。

  • 受験ブログ運営
  • 英語コーチ
  • YouTube
  • プログラミング
  • 料理
  • ギター

もちろん、ある程度うまくいったものもあれば、爆死したものもあります。
でも、こういう経緯があったおかげで、今は英語やプログラミングに時間をかけられています。

お金にならないことでもOK

また、最初はお金にならなそうなことでもOkです。
料理とかギターってあまりお金になりそうにはないです。ただ、これらは今でもやっています。精神安定剤になっています。

もちろん将来的にはお金になるようなことを始めた方がいいのですが、興味がないのにやっても仕方ないです。
とにかく興味のあるものを「試してみる」というのが第一のステップです。

あとはそれを続ければOKです。

退学の前に休学をすべき

在学中にある程度やるべきことが見つかれば、後はそれに時間をかければOKです。
その際にまずは休学から入ることをオススメします。

理由は先ほどと同じで、退学はリスクが大きすぎるからです。
休学して、そこから退学しても全然遅くないです。

休学や退学は良い経験になる

退学や休学は絶対に良い経験になります。
今のこの時代だからこそ、自分で道を選んでそこに責任を持つ心構えが大切です。

頑張っていきましょう。

いつもありがとうございます。それでは、また。

人気記事現役大学生が告白!大学生がブログを始めるのをオススメする理由

人気記事WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも15分で開設】